PAST

2017.6.3 Amia Calva Presents. 『Interblue vol.3』

Amia Clava Presents『Interblue vol.3』

 

日程:2017年6月3日(土)

会場:京都二条nano

時間:オープン18:00/スタート18:30

料金:前売2,000円/当日2,500円(+1drink)

出演:フラットライナーズ / キツネの嫁入り / CARD / Amia Calva

予約:amiacalva.amam@gmail.comまでお名前と予約枚数を明記の上、ご連絡下さい

 

出演アーティスト

 

フラットライナーズ

 

2001年頃東京で結成。現在石川俊樹(b/v)と磯たか子(d)が名古屋、佐藤誠司(G)が東京、井上雄介(G)が横浜に在住。
USインディーロックのパワフルさに半径5メートルの気持ちを日本語詞に乗せて歌う。
2016年11月に4年ぶりのセカンドアルバム「4WD」を発売。エンジニアはロストエイジ等を手がけた岩谷啓士郎氏。
ペイブメントからウィーザーまで消化した9o年代USオルタナマインドを現在に伝える不屈のロックバンド。

HP: https://flattliners.jimdo.com/

 

 

 

キツネの嫁入り

 

マドナシ、秋窪尚代、鍵澤学、松原明音、西崎毅、猿田健一。
gyuune casetteより2枚のAlbum、p-vine recordsより
1枚のAlbumをリリース。
日本語の歌と言葉を基調にした、アコギ・ピアノ・エレキギター・ベース・ドラム・トランペットという編成。
パズルのように組み合わさる変拍子を織り交ぜたアレンジと喜怒哀楽で容易に表現できない感情をたたみかける歌と言葉が武器。
「スキマ産業」廃校を利用した「スキマアワー」を主催。これまで、UA、ジム・オルーク、THA BLUE HERB、山本精一、大友良英、
向井秀徳、トクマルシューゴ、高野寛、二階堂和美、キセル、石橋英子、タテタカコ、predawn、テニスコーツ、コトリンゴ、といった
多種多様なアーティストと共演。それはつまりキツネの嫁入りの音楽性を物語る。
キツネの嫁入りは、誰もが知っている事を誰も知らない音楽で届ける。
その青い炎は、とがってみえて、触れると温かい。2017年秋、4th Albumリリースに向けて鋭意制作中。

HP: http://madonasi.com/kitune/